2016年2月8日の検診

今日は、動物病院の先生に抗がん剤治療を行う事を伝えました。
1週間に1回、定期的に血液検査、レントゲンをとりながら、点滴と抗がん剤を使用していきます。
命には変えれないとは言っても、どのくらいお金がかかるか少々気になります。
今日の検診は、体重、体温、呼吸などの確認のみでステロイド剤が処方されて終了。
体重は前回よりも、やや落ちておりました。
熱は、低めの37度台。
呼吸もやや早めとの事で、まだ本調子ではないようです。

抗がん剤には色々と種類があるようで、医師の判断によって治療の方法が異なってくるそうですが、今回は点滴で時間をかけて投与するタイプの治療を行っていくそうです。
午前中にお預けして、夕方に迎えに行きます。
次回は2月12日(金)9:20~です。

今日も先生から、治療は寿命を延ばすものではなく、あくまでも生きている期間の生活の質(QOL)を上げるためのものですと説明されました。
十分理解をしているつもりなのですが、余命僅かと言われてもなかなか受け入れれることはできません。
飼い主としてはもしかしたら治るのではないかと心の中で思っております。

診察料_500円
内服薬_80円×3=240円

合計_740円(税込799円)